よくあるご質問・・・(若石について)

 

Q1 .若石リフレクソロジーは痛いですか?

英国式など、西洋のリフレクソロジーと比較すると、個人差はありますが多少の痛みはあります。程よい強さでもむことで、全身の血流をを良くして、老廃物排出を促進するデトックス効果があり、体質改善や病気予防にもなります。

痛みはもんでいる時だけで、終わった後はとても軽くなり、むくみも解消されてスッキリします。

しかし、痛ければ良いというわけではなく、逆に痛みを我慢する事はストレスにもつながるので、~ありびお~では、受けられる方に合わせて、もむ力の調節をします。

 

Q2.リフレクソロジーは治療ですか?

代替医療・民間療法の一つとして活用されていますが、怪我や病気を治すのが目的ではなく、あくまでも人間が本来持っている自然治癒力を高め、心身の改善を図る為の療法です(健康法)

 

Q3.1日のうち、いつもむのが良いのでしょう?(セルフケア)

基本的にいつでも良いのですが、朝にもむと1日中快適に過ごすことができ、夜にもむと、1日の疲れがほぐれ、もっともリラックスした状態で良い眠りにつく事ができると言われています。

Q4.もんだあとは、なぜ白湯を飲むのですか?

足をもんだ後は、血液循環がとても良くなっているので、血液内の老廃物を早く排出する為n水分をとります。冷たい水は体を冷やしてしまったり、常温の水やお茶は体の水分補給として蓄えられ、体外に排出されにくいので「白湯」を飲んでください。

飲む量は、出来れば500cc飲んで頂けたら良いのですが、無理なら飲める量でかまいません。また、500ccを何回かに分けて飲まれてもかまいません。

Q5.どのくらいのペースで続ければ良いですか?効果が出ますか?

老廃物は毎日出てくる為、毎日ご自分でもまれる事がとてお大切になります。

そして、週1度 プロによるチェックを兼ねて、もんでもらう事が体質改善につながります。

もみ始めて、体質改善の効果が出てくるのが年齢÷10か月と言われています。ご病気や飲まれているお薬の期間や量によってもう少し長くなります。

長いスパンで、効果を信じて継続することが大切です。

Q6.副作用はありますか?

足もみは、薬ではないので、副作用はありません。事故の自然治癒力を高めます。ただし、個人差はありますが好転反応が出る場合もあります。

好転反応の例として、尿が濃くなる・トイレが近くなる・だるくなる・眠くなる・・・など、色々な反応がありますが、「よくなるの反応」ですので、ご心配なさらずに。

 

Q7.妊娠中は、施術できますか?

妊娠中は、施術をお断りしております。子宮の反射区を刺激することや、リフレ効果の体を健康な状態に戻そう(老廃物を排出)とする作用が促進され、流産の可能性もゼロではない為。特に、妊娠中は、胎児を異物とみなし「つわり」がありますので、即 流産に繋がらなくても、リスクは最小限に抑えて頂きたいです。