他のリフレとの違い・・・・

 

若石健康法もリフレクソロジーの1つですが、英国式やドイツ式など、いわゆる西洋流リフレクソロジーとの違いをご説明します

 

ヨーロッパやアメリカで行われているリフレクソロジーは、主に医療機関で、医師の治療の補助的な役割を果たしてきした

患者様の反射区を刺激することで、血行をよくし、リラクゼーション効果をもたらし、自己免疫力を高めて、病気の治りを早めるということです

 

西洋のリフレクソロジーでは、その役割から人の足をもむ方法は開発されましたが、自分の足をもむ方法は開発されませんでした

 

若石健康法では、人の足をもむ方法はもちろんのこと、自分の足をいかに簡単に、しかも効果的にもむかという方法や、それに適した器具を開発してきました

単なるリレクゼーション効果だけではなく、積極的に症状を改善し、身体を健康な状態に持っていくには、毎日続ける必要があります

毎日続けるには、人に頼らず お金をかけず 自分で自分の足をもむことが重要になります

その為、若石健康法は理論が明快で分かりやすく、自分でもむ為の器具や道具が開発されています