なぜ、足をもむのか?・・・自分の健康は自分で守る

 

「健康になること、健康な状態を維持すること」

 

 

足をもむことで・・・・

 

①血液循環を良くして

②老廃物を体の外に排出して

③細胞を活性化することで

④臓器に余分な負担をかけない

ことができます

 

そして、反射区が刺激されることで

⑤臓器や器官、体の抵抗力をもつリンパ系統も働きが活発になり、健康が回復するのです

 

例えば・・・・

 

肩こりがひどく、整体でほぐしてもらう

コリは、ほぐれて楽になる⇒しばらくすると、また肩がこる⇒また、ほぐしてもらう

この繰り返して、一時的な緩和はあるけれど解消はされません

 

根本的に肩こりを解消するには・・・

肩がこりにくい体にすること→「体質改善」することが大切になります

便秘で悩んでいる方は、便秘になりにくい身体へ

冷え性に悩んでいる方は、冷えにくい身体へ

「体質改善」をすることが、お悩の解消方法になります

 

 

足は人にもんで貰うもの!と思っていらっしゃる方が多いかと思いますが、身体の健康な状態を維持するには、毎日続けることが理想です

毎日、歯磨きをして食べ物のカスを取り除くように、毎日足をもんで老廃物を体の外に排出するのです

 

毎日続けるには、人に頼らす、お金をかけず、自分で自分の足をもむ事は重要なことです

人の手を借りず、いつでもどこでも毎日続けられます

継続は力なり」若石健康法は、それでこそ、本来に力を発揮するのです

 

自分の健康は自分で守る